恵友学園について

恵友学園は、2002年5月、株式会社ムラサキスポーツの会長である金山良雄氏の後援により設立されました。
現代の競争社会の中でいじめ、虐待、軽度の発達・知能障害等の理由で自分を見失い、安らぎを失い、傷ついたまま生きている不登校となった中高生を受け入れサポートしています。

2014年度からは、新たに小学生対象の週3日コースをスタートしました。
学校以外のもうひとつの学びの場として、ホームスクーリングのサポートの場として、子どもたちを受け入れています。

 

プログラム

日々の学習サポート、音楽・美術・武道を通した心身強化、心のケア、進路相談、 定期的な保護者面談や保護者同士の交わりの場などを設け、様々な角度からアプローチをとり自分自身の価値を知っていくことを大切にし、社会復帰と自立を支援しています。
カリキュラムはこちら

 

少人数制でスタッフとの関わりを重視

少人数制であることからスタッフと生徒の関係は深く、
生徒同士の関係よりもスタッフとの関係に重きを置いています。
様々なシーンから自己発見をし、成長を促すのではなく待つスタンスをとっています。

 

ミッション系フリースクールとして

スタッフは全員クリスチャンです。
聖書の時間やチャペルタイムなどを通して、神様が与えてくれる普遍的な価値観を知り、
生きる意味を見いだせるように願っています。
愛されることだけを求めるのではなく、愛することを喜ぶことのできる人を育てたいと願っています。

Copyright(c) 2012 恵友学園(Keiyu Gakuen) All Rights Reserved.